瞑想を体験してリラックス、集中力向上、ストレス緩和、悟りを目指しましょう。 瞑想は私たちの人生をより良く幸せにするテクニック、「心の道」です。忙しいからこそ瞑想で心を穏やかに保ち、充実した毎日を過ごしましょう。初心者向けの 瞑想入門(Zoom講習可)と本格的な 純粋瞑想コース があります。

 

瞑想入門 (60分) Zoom可

Pure Meditative Peace

心の安らぎ、リラックス、集中力、やる気、ポジティブ思考をup

子供から大人まで誰でも簡単に習え、一生使える貴重な瞑想法です。直ぐに使えるので、あなたのライフスタイルに合わせて毎日数分から始められます。長年瞑想をしてきた経験豊富な講師がお客様のニーズに合わせて丁寧に指導します。講習後は瞑想を日々の生活で継続できるようフォローアップのサポートをします。

 

内容: 

瞑想のやり方

呼吸法

瞑想の時間

継続のコツ

集中するコツ

 

企業の研修やストレスマネジメントとしても活用できます。オンライン講習も可能ですので、ご都合の良い時間に自宅などで講習を受けられます。しっかり瞑想を身に着けたい方は、1泊2日の瞑想リトリートをどうぞ。

 

料金:個人 5500円 (フォローアップ講習込)+1500円 (本代)、グループ 1人4000円 +1500円 (本代)

純粋瞑想コース (5日間宿泊コース)

Pure Meditation Course

深く自分を知り悟りたい方に究極のコース!

純粋瞑想は古くから受け継がれてきた真の瞑想法(ラジャ&クリヤヨガ)を現代に生きる私たちのために凝縮した5日間の瞑想コースです。

 

瞑想の真の意味は私たちの意識を宇宙意識 (Cosmic Consciousness)と宇宙エネルギーに集中して同調することです。 

当センターの静かな環境とゆったりとしたスケジュールの中で、段階的に少しずつ深い瞑想へと入る方法を学びます。 また私たちの心とエネルギーをマスターするのに役立つ呼吸法やテクニック、人生に必要な実用的、スピリチュアル知識も学べます。

 

純粋瞑想は信仰や経歴、年齢に関係なく、みんなのためにあります。

純粋瞑想を日々の生活に取り入れると、深い愛、安らぎ、喜び、知恵そして充実を自分の内に感じることができるようになります。そして直観とクリエイティビティを発達させ、自分らしく可能性や能力をより発揮することができます。また自分の自我に気付かされ、自分を変え前進することができます。

純粋瞑想は私たちに生き方を示してくれる「心の道」です。

自分を知り鍛錬したい方、自己の神性を悟りたい方、人生の意味や深い充実を求めている方には究極のコースです。

純粋瞑想は世界各国で資格を持つ講師により教えれらていますが、日本で教えているのは当センターだけです。

 

2021年 純粋瞑想コース予定

5月2日~5月8日

6月9日~6月15日

9月19日~9月25日

11月14日~11月20日

 

¥92,600 税込み (講習費、宿泊、ベジタリアン食事込み)

* 上記以外の日程も可能です。ご都合の良い日程をご相談ください。

* 講習は5日間ですが、落ち着いてコースに臨めるよう前日午後到着、終了翌朝の出発をお薦めします。

* 経済的援助が必要な方はご相談ください。

* 少人数コースです。

* 日程は都合により変更になることがあります。 詳細やプライベート講習はお問い合わせください。

 瞑想の効果

ビジネスや受験生にも効果的

瞑想の効果は人により異なりますが、多くの方が下記のようなことを感じます。

 

* ストレスの克服

* 集中力と記憶力の向上

* 心の安らぎ、落ち着き

* 感情の管理

* 頭痛の緩和

* 前向き、ポジティブ思考になれる

* やる気向上

* 折れない心を育む

* 周りに振り回されない、ブレない

* クリエイティブになる

* 心と頭がすっきりしてリセットできる

* 血圧の調整

* イライラが減る

* 直観や決断力の向上

 

ビジネスの方は仕事の合間、面接や会議の前、企業研修など、能率向上

受験生には勉強や試験の前に、集中力や記憶力向上

ご家族の方は忙しい日の始めや終わりに、子供のお迎えの前、イライラ減少

健康維持したい方はリラックス、ぐっすり睡眠、ストレスや頭痛の緩和、血圧調整

 

なぜ瞑想が必要?

瞑想とは「何か特別なことに集中し考えること」を意味します。

瞑想は特別な集中力の形式を使って心と体、精神を鎮めリラックスさせます。何をするにも落ち着いて集中していると、物事は上手くスムーズにいくことが多いですね。また心が穏やかだと、周りの人を理解したり親切にする余裕も出てきます。

瞑想は私たちの人生をより良く幸せにするテクニック、私たちの「心の道」です。

 

正しく瞑想をすると自分の自我に気付き、そして対処することができます。だから自分自身を磨きたい人、知りたい人、向上したい人に瞑想は欠かせません。また精神の世界、スピリチュアリティに興味がある方は深い瞑想が私たちに悟りへの道を示してくれます。

最近では各国の大手企業やビジネス、プロスポーツ選手も瞑想を取り入れています。瞑想に興味があるけれど、忙しくて時間がないと言う方、忙しいからこそ瞑想をして心を穏やかに保ち、集中して能率よく充実した毎日を過ごしましょう。

 

当センターでは心を落ち着かせるための 瞑想入門(Zoom講習可)、そして深く自分を知り悟りたい方への 純粋瞑想コース を提供しています。

お客様の声

純粋瞑想コース  

純粋瞑想コースの5日間のリトリートは自分の内側で起こっている様々な感情や思考に深いところで触れて心や身体の痛み、歪みが昇華されていくような時間でした。それは幼い頃に培われていたトラウマ、最近の出来事にまで至り瞑想と共に浄化されていくような体験と、スピリチュアルにその経験の意味を知ることで統一されていく様に感じました。

センターの安全に見守られ、優しい愛があふれ、癒された空気の中でのリトリートは私の生活の中で自分を深く知り、癒し、本来の自分らしさを取り戻し、それを日常へ持ち帰る機会を与えてくれました。

コックスさん家族の皆様、ヒナちゃんありがとうございました。

40代女性

 

私は3人の子育てをしながらフルタイムで働く30代女性です。第3子の出産を終えて子育ての協力者である夫は単身赴任で不在にしている中、毎日が忙しく、上手くいかない子育てにイライラし、心のゆとりを持てずにいました。そして、常に完璧を目指し向上心が強い私は、子育ての合間を見て自己啓発本や育児本を読み、各種講座に参加、資格試験の勉強と毎日忙しく心の落ち着きがありませんでした。そんな時に純粋瞑想5日間コースに出会いました。「私にはこれが必要だ!」と感じて受講を決意しました。純粋瞑想5日間コースは今までの忙しい日々から解放され、とても素晴らしい心が満たされる5日間でした。受講後は毎朝、子供たちが起床する前に純粋瞑想をしています。純粋瞑

想をすると心が落ち着き、安らぎ、平和になります。特に悩んでいる時、イライラしている時、心が落ち込んでいる時の純粋瞑想には本当に助けられています。純粋瞑想で私の生活は変わりました。自分には何が大切か少しずつ分かるようになりました。電子機器に時間を奪われることが少なくなり、家族の時間をゆっくり過ごすことが出来ています。そして、単身赴任で不在にしている夫には不満が多く衝突が多かったですが、夫を理解し良い面を見付けることが多くなりました。私自身、家族、環境を幸福なものへと導いてくれた純粋瞑想に感謝しています。

30代女性

 

 

私は「永遠のヨギー~ヨガをめぐる奇跡の旅」という映画を観て、パラハマンサ・ヨガナンダという人物に強く惹かれ、彼の著作「あるヨギの自叙伝」を読みました。以来、ヨガや瞑想の学びが始まり、さまざまなスタイルのヨガ、瞑想を体験しました。そうしたなかで「純粋瞑想」を伝えている「悟り和みヒーリングセンター」のコックス理恵子さんに出会いました。シンプルな教え、そして無理のないペースで深めていけるメソッドは、私にとって馴染みがよく感じられました。そして現在も充実感とともにじっくりと取り組むことができています。

本当の自分、生き方、あり方を模索することは、人生において限りのない永遠のテーマなのかもしれませんが、その探求において「純粋瞑想」は今や私にとって、なくてはならない大切なルーティンになっています。

本などから学ぶ「知識」というレベルからさらに踏み込んで、身をもって伝授されたものを少しずつ深めながら実践していくということが、瞑想ということにおいては大切なポイントのように思います。まずは「入門コース」で自分に合っているかどうか、どんな効果があるのかということを実際に体感してみることをお勧めします。

50代男性

 

 

私は製造メーカーで働く、50歳の事務系社員です。過去に病気をして生と死について考えるようになって以来、心(内面)の気づきの世界に興味を持つようになりました。

「純粋瞑想をして己を悟る」という書籍に出会ったご縁で、純粋瞑想コースを受講しました。この書籍は一語一語全てが心の琴線に触れ、「この本は一体何?」と感動するとともに、身が引き締まる思いでした。弘法大師の密教の世界と通ずる世界を解説し、どのように日常生活に活かすかが示されている一方、あくまでも重要なヒントのみが示され、肝心の部分は「自分で気づかないと意味が無い」としてブラックボックスになっています。そして「自分で気づくための手法」が純粋瞑想として紹介されています。その中にはヨガも取り込まれています。まさに密教の世界と同じで、1から10まで全ての答えを言葉や文字で示されても生きている意味がなくなりますし、そもそも示されても理解できないか心が受け付けないと思います。そういう意味で、ただの本ではないという衝撃を受けました。そして、その本は、こちらの成長を心から願ってくれているという意味で愛が溢れているのも特長で、初めて読んだ時には涙が出てきて謙虚にならざるを得ませんでした。

こうした心の世界と仕事などの日常生活は別ではないと思います。恐らく誰しも、普段の仕事や家庭等で、知識と論理思考だけでは説明のつかない展開や場面があるのではないでしょうか。しかし純粋瞑想の世界からすると、冷静に見れば妙に説明がつく場合が多いように感じます。

私の仕事においては、会社の経営への影響やステークホルダーのことを含めた将来の企業価値を見据えた判断を迫られる場面があるのですが、純粋瞑想の世界を通じて心の軸足を持ち「感度」が上がったことで、素早くアイデアが浮かび、決断に確信が伴うようになった気がします。そこに知識や論理で補うというイメージでしょうか。逆に知識や論理だけを主体にすると、私の場合は自信を持てないことが多い気がします。

また仕事、家庭、趣味についても全てに共通する心の軸足を持ち、日常を楽しく過ごせたら素敵ですね。純粋瞑想はその方法の1つであり、心がそれを求めるようでしたら体験してみる価値があるかもしれません。

最後に、純粋瞑想の世界は、宗教や哲学とは違い、あくまでも自分自信の心(内面+アルファ)が自分のアドバイザーであり、自分がそれを引き出すための手法やヒントを与えてくれるものであると理解しています。内容としてはリラクゼーションや一般的な瞑想などとはちょっと違います。今後も、無理のない範囲で続けていきたいと思います。

50代男性 

 

 

私は、他人の顔色を伺ってばかりの人間でした。特に仕事に関しては、 急用を依頼されると 断る理由が見つからず、自分のことを後回しにしていました。そのような仕事のやり方をしていたので、当然残業続きの毎日で、とうとう体と精神を病み、休職することになりました。過去にもその兆候がありましたが、すぐに転職して居場所を変えたり、そのころは体力・気力で乗り越えてきました。そのどちらともがついていかなくなったのです。ようやく復帰しても、他人の目を気にする毎日で、満員電車も怖くなり、私はここで働くことが向いてない、もっと良い環境があるのでは?早く転職したい、居場所を変えたい、そんな毎日でした。

このままではまた、休職してしまう、どうにか変わりたい!と思い続けました。カウンセリングにも通い、自分の気持ちに蓋をするクセがあることに改めて気づきました。あの時あんなひどい事を言われて、本当は怒っても良かったんじゃなかったの? 我慢する必要があったの?本当は私はどう感じてるの?

自分の気持ちを直観で知りたい、感じたい、と思うようになりました。そして、自分をもっと大切にしよう、好きになろう、と思ったときに瞑想に出会いました。最初はいろいろな動画を見て、自己流にやっていました。自分でやることに限界を感じ、大好きな山梨で、富士山の下で瞑想ができたら最高だな、というキッカケで悟り和み瞑想ヒーリングセンターさんに辿りつきました。

何もかも、初めての経験でした。まず、本当にこのスケジュール乗り切れるのかな…最後まで頑張れるかな…早朝起きれるかな…と不安になっていましたが、早朝しっかり目が覚め、夜もグッスリ寝ました。

毎食のごはんが本当に楽しみで、手の込んだ温かいベジタリアン料理は本当に美味しくて、3食しっかり頂きました。お部屋の居心地も良く、窓からは木々が望め、早朝に3匹の鹿がピョンピョンと跳んでいるのを眺めるのも楽しみの一つでした。暖炉の温かさが部屋中にいきわたり、とても快適に過ごせました。それもあって、物に溢れた便利な生活を忘れるくらい、5日間は充実していました。

座学では自分の知りたいことがたくさん学べ、理恵子先生と一緒に過ごした仲間でディスカッションしたり、楽しかったです。私には思い浮かばなかった質問を投げてくれた、仲間にも感謝です。久しぶりに勉強することの楽しさを味わいました。

空いた時間では苔に覆われたフカフカの広大なお庭を散歩したり、ベンチに座って富士山を眺めたり、近くの山中湖を散策したり、のんびりと自然を満喫しました。私はここにいるんだ、私のことをたくさん考えていいんだ!と自然の中に自分自身が開放された気分になりました。

普段の慌ただしい日常生活を一切遮断することができました。瞑想を通じて己を見つめるためのファーストステージとして、こちらの施設は最高の環境だったと思います。

自分の内に集中する、頭を空っぽにするということの難しさを改めて感じました。常にいろいろな出来事や、人、家族、TVやドラマ、などなど自我で頭がいっぱいになり、普段私の頭はこんなにも他からの影響、自我で埋もれていたんだ!と改めて知ることができました。

この自我を消したい、という気持ちは少しづつ集中していける喜びに変化し、もっと自分の内面を見つめたい、 やり続ければきっとできるはず!と強い自信に繋がりました。

今、普段の生活に戻りましたが、朝晩の瞑想はかかせません。寝つきが悪く、朝なかなか起きれなかった前の生活とは一変しました。

食生活を見直すなど、本気でやろうと思ったことを続けていることが自信に繋がっています。

純粋瞑想は落ち着かない自分、集中できない自分、流されやすい自分を変えたくてずっとずっと悩んできた私にとって、ぶれない自分軸を作る一つの手段となりました。サポートしてくださった理恵子さん一家に心から感謝しています。本当にありがとうございました!!

40代女性

 

 

 

瞑想入門

マンツーマンで教えていただいた瞑想は、やはり本などで試していた瞑想よりも心地よく、朝なかなか起きられない私が、起きて瞑想したい!と思い、早起き+瞑想の週間が出来上がりつつあります。今後も体や環境にどんな変化がでてくるか、楽しんで瞑想を続けようと思います。30代女性

Rieko Poko のブログ 瞑想編

 瞑想で人生が変わった?

瞑想を始めてから様々な面で、私と私の人生は良いように変わりました。

瞑想をする前の私はいつもソワソワ落ち着かない。一人でテレビを見るよりはトイレ掃除をしている方がいい、と言うぐらいいつも何かをしていないと気が済まなかったです。テレビは落ち着いて見れないから25歳の時に捨てました。いつも何かをすることに気を取られて、私は他の人を思いやる余裕がなかったと思います。

 

自分のエネルギーをどうやってコントロールすればよいか分からなかったから、毎日朝から晩まで猛スピードで突っ走りました。朝5時過ぎに起きてエスプレッソを飲み、ジョギング。そのあと海で泳ぎ、長風呂にはいって本を読む。お風呂に入っている間には、前日から発酵させていた手作りパンをオーブンで焼く。そしてストレッチ。自転車で職場に8時半に到着。仕事の能率も良く、残業は殆どしない。仕事の後は家に帰っても落ち着かないから、カヤッキングやマウンテンバイクなどのアウトドアスポーツ。

 

他人から見れば、私は超アクティブで充実した生活をしていると思ったかもしれませんが、実は自分自身とどのように付き合ったら良いのか分かりませんでした。

こんな毎日を過ごしていたある時「自分をもっと知りたい、自分と仲良くなりたい」と思いました。

 

そして5日間の純粋瞑想コースを受けました。

始めはじっと座っているのが耐え難かったです。でも少しづつ自分の中で何かが変わり始めました。純粋瞑想コースで習った呼吸法やテクニックを日常生活に取り入れて少しずつ自分のコントロールができるようになりました。今までは自分が何をしたいか(want)を考えていたけれど、今の自分に何が必要か(need)と考えるよう変わっていきました。そして自分一人で突っ走るのではなく、人生の流れ、神様のペースに合わせて生きることを学び始めました。

そしていつの間にか心に安らぎを感じ余裕が出てきました。日常の様々な人や自然とのふれあいに新鮮さと喜びを感じ、それが素晴らしい贈り物だと思えるようになりました。瞑想で養う落ち着き、理解、知恵、直観、集中力、忍耐なしでは、私にはとても子育てや結婚生活は続かなかったと思います。

 

瞑想を通じて自分が生命エネルギーで満たされ、生命との一体感を感じる時、深い平和と神様への感謝の気持ちで一杯になります。純粋瞑想に出逢った自分はなんと恵まれてい野だろう。

瞑想なしの人生は考えられないほど、瞑想は私たちと人生を良い方に変えてくれます。

 

なぜ瞑想を始めたの?

私が瞑想に興味を持ったのは20年ほど前です。

カナダで児童相談員のソーシャルワーカーとして働きながら、海と森の側に住んでいました。仕事の後や週末は海で泳いだり、カヤッキング、ハイキング、マウンテンバイク、ジョギングなどアクティブな生活をエンジョイしていました。楽器も演奏していたし、友達も恋愛も沢山。人生を猛スピードで走りながら様々なことに興味を持ちトライしました。毎日「Life is beautiful」と思いながら生活していたある日、アーティストの友人が「真っ白なキャンバスに向かっている時が何よりもエキサイティング」と言いました。その時、「自分は今までいつも外に何かを求めていたけれど、自分の中にエキサイティングなものはあるのだろうか?」と思いました。人生をエンジョイしている反面、私の中には何か満たされない部分があり、深い充実を求めていました。それは恋愛相手やアウトドア、自然では満たしきれないものでした。

 

そのころに瞑想やスピリチュアリティに自然に惹かれました。自分を深く満たしてくれるものは自分の中にある ー自分の本来の姿、賢い神様の自分、そして神様に繋がることー と気付いた時の喜び。明るい光が私の人生に入ってきて、これからの道を照らしてくれました。

 

でもすぐに瞑想に専念できたわけではありません。純粋瞑想を習い、深く導かれるものを感じたけれど、いつも超アクティブでいろいろな事をやりたい私にはじっと静かに座っているのは耐え難く感じました。自分に瞑想が必要だと感じていたけれど、それが毎日の習慣になるまでには時間がかかりました。

 

今は瞑想で深く神様と生命エネルギーに満たされると、すべてが満たされると実感しています。聖書の「まず神の国を探せ、そうすれば全ては添い与えられるであろう」というのは、瞑想で自分の内に神様を見つけることです。 

 

Rieko Pokoの他のブログを読む

〒401-0502 

山梨県南都留郡山中湖村平野 506-136

Tel: 0555 72 8684

Email: satorinagomi@gmail.com